ニリンソウの花が咲きました。



ニリンソウは山地や丘陵の林に自生するキンポウゲ科の多年草です。草丈15㎝位で、早春に白い花を付けます。茎の上に2個の花を付けるという意味で2輪草と名付けられたらしいです。



ニリンソウは春の山菜として知られていて、葉は食べられて美味らしいが、猛毒で有名な同じキンポウゲ科のトリカブトの葉と似ているので、注意が必要。食べなければ大丈夫ですが。



R1018735













山博工務店